子供達の野菜摂取量は?摂取の工夫は?


日本人の野菜消費量は、
年々減少している!

野菜摂取量
農林水産省が発表したデータによると、1人1年当たりの野菜消費量は年々低下しており、過去45年の間に年間で31.1kgもの減少が見られます。1日あたりで換算すると、この45 年の間に約340gから約255gへの摂取減となり、大幅に野菜消費の摂取基準を下回る結果となりました。

子供の野菜嫌いが顕著に!

嫌いな野菜ランキング
子供たち(小学生)が嫌いな食べ物上位を調査したところ、嫌いな食べ物の上位10品目中、なんと7品目が「野菜」に分類される食べ物だったという結果が発表されました。野菜の消費量の減少には、子供たちの野菜離れ、野菜嫌いも大きく影響しているようです。 子供たちが野菜を嫌いな理由としては、「苦いから」「すっぱいから」など味覚に左右される場合が多くあります。 味覚は、子供時代に経験とともに発達していきます。そのため、子供のほうが大人よりも味覚を敏感に感じ取ることができます。 子供たちが野菜を嫌う理由である、「苦味」や「酸味」は本来は毒物や腐敗物などを見抜くシグナルと言われているため、味覚に敏感な子供が好まないのは無理のないことかもしれません。

子供に野菜を摂取させるときのお悩みは、「好き嫌い」と「品目」が約半数!

野菜摂取時のお悩み
ママ達が感じる野菜摂取時の負担とは!?
成長期のお子さんを持つママ達にお聞きしたアンケートでは、子供の野菜摂取時のお悩みとして「子供の好き嫌い」と「野菜の品目を増やすこと」という回答が約半数に。やはり、子供の野菜嫌いに悩まされているママはとても多いようです。また、野菜の品目を増やすこともバランスを考えて選ばなければならないので、ママ達にとって負担の元となっているようです。
こどもフルーツ青汁がおすすめ
「こどもフルーツ青汁」は、14種類の野菜とお子様の大好きなフルーツが4種入ったジュースのような美味しい青汁です。1包あたりたったの50ml〜75mだから、毎日負担なくお召しあがりいただけるのも大きな特徴。是非、お子様の健康のためにお役立てください。
★野菜に関するデータやコラムをもっと知りたい方はこちら!
野菜嫌いを克服!野菜コラム一覧

安心安全にも真摯に向き合っています

限定

定期お届けコース

1番人気1番人気
  • 2箱セットのご注文
  • お買い得セットのご注文
兄弟・ご家族でご利用なら!
  • ファミリーセットのご注文

こどもフルーツ青汁・お役立ち情報

  • 安心の1ヶ月間返品返金保証
  • お友達紹介プレゼント
  • クレジット払いがおすすめ

青汁ひんやりレシピ公開中!

モンドセレクション金賞受賞!

青汁ほっとレシピ公開中!

春におすすめ!こどもフルーツ青汁!